生命保険満期って?

生命保険が満期になると、生命保険満期金を受け取ることができます。
システムとしては一時金として受け取ったり、年金として受け取ったりということになります。
ただ全てが自分のものになるわけではなく、税金がかかることになります。
契約者と受取人が同じ場合は、生命保険満期金は所得とみなされてしまいます。
また契約者と受取人が違う場合は、贈与税がかかってしまうことになります。
生命保険満期金の場合、どちらがお得なのか?と気になってしまいますよね。
一般的には所得税よりも、贈与税として計算する方が税金が高くなってしまうようです。
生命保険を契約するときは満期になるときのことも考えて、受取人を設定することも大切となりますね。
ほけんの窓口の評判は?無料相談口コミと体験談!【予約必要?】